デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・大人の祭り

展示場はごった返しておりました


≪ビューティーワールドジャパン≫と豪華な銘を打つにふさわしい展示会場の賑わいに、
1年前にも経験したこととはいえ、私はただただ圧倒されてしまいました。

そんな中、ひと際目を惹かれたのが株式会社リンクス様の出展ブースでした。

なぜならそこには、私たちが御依頼いただき制作した、同社がお取り扱いになっている化粧品
【STAR★OF THE COLOR】のパンフレットがあるだけでなく、ハリウッドで大活躍されているあの有名なメイクアップアーティスト、【カオリ★ナラ・ターナー】様が御来場されていたからです。

私自身思い入れももちろんありましたが、ミーハーな気持ちが少し働いてしまったように思います。

おかげで同時刻に来場されていらした【某貴婦人】を見逃してしまったわけですが、、。

些事は置いておいて、カオリ様は本当にお元気で、お綺麗でいらっしゃいます。

彼女がポツリと言った実年齢を聞いた、大衆のどよめきを忘れられません。

私の母にも彼女ののように素敵な年齢の重ね方をして欲しいものです。




株式会社リンクス様 【STAR★OF THE COLOR】HPです。
幻といわれた、ハリウッドメイクアップアーティスト御用達アイテム化粧品!
http://www.star-color.jp/



文・湯浅直人
スポンサーサイト

楽しさだけではない、本当の嬉しさ、喜び

大人の祭りを楽しんで参りました


地元や近隣の地域で行われる、浴衣を着て歩くような祭りも私はとても大好きです。

春には大きな桜の木下でお弁当を広げるのがとても好きですし、
夏には川の裾の土手の上から花火を見て拍手をするのが大好きです。

秋には露天の温泉に浸かりながら山の紅葉に惚れ惚れしていますし、
冬にはセーターに付いた雪の結晶を見て一人鼻歌を歌っています。

ところが先日、20に私たちトロワデザインのみんなで出かけた『東京ビックサイト』では
四季の感覚に左右されることなどない、また一つ違った視点での“祭り”が開催されていました。





再開。
なにより嬉しかったのは
見つけてくれた時に笑顔が輝いていたこと。



私たちが総出で出かけたのには、もちろん訳があります。

19日~21日の3日間、東京ビックサイトでは≪ビューティーワールドジャパン≫という日本美容業界きっての展示会が開催されていたのです。

私たちは、美容業界に向けたフリーペーパー『月間ボーテヌーボー』の編集に携わっているため会場風景の取材を兼ねて、クライアント様の御挨拶に伺いました。

同展示会は美容業界において、日本最大ですから会場は本当に広く、
出展なさっている企業様も数多くいらっしゃいました。

会場の雰囲気に圧倒されている中、私はふと見覚えのあるイイ男を発見しました。

それは2ヶ月くらい前、愛知県は名古屋市で「すごいエステをしてる会社がある」と話があり取材させていただいた㈱ウィンフィールド・ライフリサーチの野田様ではありませんか!

取材させていただいた当の、代表取締役レイチェル・ワイン様はあいにく席を外していらしてお会いできなかったものの、野田様はじめ、他のスタッフの皆様も私を覚えていてくださった時は心から嬉しかったです。

いつもPCに向かっていることがほとんどので、時折こういった暖かい心に触れると
涙もろくなってしまいます。





「すごいエステ&化粧品」を扱ってらっしゃる㈱ウィンフィールド・ライフリサーチ様のHPです。
皆さまぜひ一度ご覧になってみてください。 【ECHO2/エコツー】今話題ですよね☆
http://www.w-f.co.jp/  ←コピペしてご覧下さい!



文・湯浅直人

大日本が世界に誇るものの一つ

開催


今年もやって参りました。
不肖の僕でも通い続けること3年目を迎える、世界に誇る日本最大の美容業界の展示会イベント
【ビューティーワールドジャパン2008】


今回は僕たちも、例年とは違った緊張感とワクワク感に包まれて会場に行くことになります。


少なくとも僕個人としては、非常に楽しみに思っています。


なぜなら現在僕達のデザイン事務所で編集している、フリーペーパー≪月間ボーテヌーボー≫
で関わった企業の方々とお会いできるからです。


この月間ボーテヌーボー、美容業界に向けて発信されているフリーペーパーで、
日本全国の名だたる企業様が誌面を賑わせてくださっています。


僕はライターとして文面を担当させていただいているわけですが、
取り上げさせていただいた、代表者様や、サロン様や、または企業様とは
お会いしたことさえなかったりするのです。


その方々が多数出展していらっしゃいますし、出展を見送られても日本一の展示会です、
ご覧にいらっしゃる方は多数いらっしゃるでしょう。



夜には【BN祭】として、月間ボーテヌーボーを発行なさっている≪株式会社セブンズフィールド≫様が、
雑誌の一周年をお世話になっている企業様やサロン様を招いて開催するというのですが、なんと僕達トロワデザインもお招きいただきました。


これはもう楽しみ2乗です。


もちろんメインは仕事なのですが、なんだか間違いなく嬉しい出張になる気がしてなりません。



株式会社セブンズフィールド様が発行なさっている、
全国1位のシェアを誇る美容業界紙【ボーテヌーボー】のオフィシャルサイトはこちらからどうぞ!
http://www.beaute-n.jp/





文・湯浅直人

僕が思う人類史上最強の宝

言葉が欲しいから生きてるんです!

まだ若造の僕だって、今までいくつかの職を経験してきました。

イタリアンレストランでの接客業や、風俗広告の営業、工場で現場仕事をした事もありました。

どれもがドラマにあふれた毎日を僕にくれましたし、喜びとツラさをプレゼントしてくれました。

でも今、僕がライターという文章を職業にするようになってから、
僕が毎日机に向かって目にしているのは、真っ黒な色など何もない「文字」だというのに、
世界は今までよりもシャラシャラと彩を持ち、煌びやかに光を放つようになったのです。

それを、「もともと感受性が高かったのが、最近前にも増して文字ばかり読むようになっているから、その感受性が実体化しちゃったのかもしれないなぁ。 てか、ちょっとおかしな人になってきたのかなぁ?」 という風に思うようになってきました。

いえ、本当です。 少し真剣に思ってますwww

長くなりそうなので、また後ほど深く書かせていただきます。




文・湯浅直人

ひとりごと ~愚者のーですが~

良いことおっしゃいました、昔の方は。

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となる
迷わず行けよ
行けばわかる

byアントニオ猪木、ではなくて本家は『一休宗純』。

一昔前まで、アニメ化されてみんなに愛されてた一休さんの残した言葉なんです。

有名な話なので知ってらっしゃる方も多くいらしたでしょう。

つまりこの言葉が言っているのは、「とりあえず進んでみなくては何も見えてなど来ない」

ということなんでしょうね。

でも、


風林火山ですか。

現内閣も発足後10ヶ月で、3分の1にまで下がった支持率を前にして、≪動かざること山の如し≫

ではちょっとまずいのでは、と個人的に思ってしまいます。

今必要なのは、≪道を危ぶむことなく踏み出せる勇気を持つ指導者≫なのかもしれません。

みなさんは今の僕たちの国について、どんなお考えをお持ちですか?

無知な僕に少しお聞かせ下さい。





追伸 : 私事ですが、先日当て逃げされた≪My Sweet Car シルビア≫が、
     なんと驚きのハンマープライス、148,800円で帰って参りました☆





文・湯浅直人

今年も口にできませんでした

なんか、いつもありがと。
いつも顔合わせてるけど、いつも助けてもらってるけど、いつも感謝を表現できずにいますね。
1年で唯一、かしこまってお礼できる日だったのに。
「母の日」なんて、そのためにある日なのにね、きっと。

申し訳ない、本当はいつもすごく感謝しています。




SEKINEさん!ありがとう。いい贈り物になりました!
結局、例年通り 「コトバ」 ではなくて、 「モノ」 で気持ちをあらわすことに。

母さんが欲しがっていたイヤリングは、妹と折半で購入。
ここまでは毎年同じなんですが、今年違っていたのは、
ソレ+ビッグなプレゼントが付いたということです。

それは先日のブログにも記しました、HardiVague/アルディバーグさんから頂いた、
お笑いライブのチケットです。

母はテレビが大好きで、チケットを手渡すと出演するお笑いタレントたちを見て
とっても嬉しそうにはしゃいでいました。
最近ふさぎがちだった母があんなに喜んでいる顔を見て、
なんだか僕は胸に迫るものを感じました。



HardiVague/アルディバーグのみなさん
僕の身につけるものだけでなく、内面の幸せまでフォーローしてくださってありがとうございます。
どうか、これからもよろしくお願いします!




HardiVague/アルディバーグさんの公式HPです。
http://www.ass-inc.com/index.html

HardiVague/アルディバーグさんのスタッフブログです。
http://ameblo.jp/ass-inc





文・湯浅直人

ひとりごと ~夢の祭典始まる~

私だけですか?ウキウキしているのは?

身近な公務員はおっしゃった。

「私はけっこう休みあるから特に嬉しいとか、ないんだよね」

そですか、連休中お家でゴロゴロなさる、大変よろしゅうございますなぁ。

果ては内閣支持率20%と、
一昔前では考えられないくらいの急降下に加えて、
友人からのこのお言葉。

いよいよ始まるGWってもっと、お祭りめいてなかったかしら?
なんだかイヤな気分・・

でもそんなの関係ございません。
私はたっぷり楽しんで参ろうと思っております!

徒歩で!! 

群馬の片田舎では少々大変ですが、
私の愛車は未だ工場から帰っておりません。

4日もあればどこかにはたどり着けるのではないかと。



では、皆さまも、ドーンキャッキャキャッキャしてらっしゃいませ!



文・湯浅直人

ひとりごと ~少しは日本にあってもいいのかも知れません~

プロパガンダ

国が自国民を一定の思想や理念に誘導するための、国策宣伝のことを表します。
要するに、都合の悪い情報はチャチャッと操作してもみ消しちゃう。
&自国民の愛国心を煽るような宣伝やら、音楽やらを四六時中テレビやインターネットで流しまくる。

先日終わった聖火リレーを見てて、
「必死こいて取り組んでますなー」
と思いました。

でもこれって今の日本もちょぴっとだけマネしたらいんじゃないかな?
とも思いました。

そうしたら、今回のオリンピックだって、サッカー日本代表だって盛り上がるんじゃないかなぁ。
ってね。でもイキスギは世界中から非難されることになるからイヤですが。



文・湯浅直人

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2008-05 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。