デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入稿までノンストップ!

ご無沙汰してます。
MiCKYです。

いやー、群馬美少女図鑑vol.3
お盆を挟むため、いつもより入稿が早まってます

この〆切に追われるスリル
編集人としてある種快感を覚えてしまいます。

この時だけは、自分はドMなんじゃないかって
感じてしまいます。


では、これより光装の撮影に行ってきます!
今回もあのサロンがやってくれそうです。



文・MiCKY
スポンサーサイト

事務所移転しました!

事務所移転のお知らせ

盛夏の候 ますますご清栄のことと心からお慶び申し上げます
平素は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます
さて このたびサービス業務をより一層強化充実するために
事務所を下記の通り移転することになりました
これを機会に さらに皆様方のご愛顧を得られますよう
専心努力いたす所存でございますので
今後ともなお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます


★移転先
〒370-0046
群馬県高崎市江木町1517-1


★新 電話兼ファックス番号
027(386)6458

map



※メール及びホームページアドレスに変更はございません。

トロワデザイン
★ホームページ http://www.troisdesign.jp
★メールアドレス office@troisdesign.jp

群馬美少女図鑑
★ホームページ http://www.bishoujo-zukan.jp/gunma
★メールアドレス gbz@troisdesign.jp




トロワデザイン/群馬美少女図鑑編集部



スペシャ×群馬美少女図鑑【後編】が放送!

前編を見逃した方のために
通しでお送り致します!



【前編】


【後編】



アライアンス代表のHEARTY-abondさん、
高崎を代表するアパレルショップのHoneyDipさん、Belluriaさん、VICKYさん、
タカサキの象徴とも言えるファッションビル、高崎VIVREさん、
その他、ここには挙げられない様々な方のご協力のもと、
素晴らしい番組を作る事ができました!

群馬の盛り上がりが映像から伝わってきます!
スペースシャワーTV最高!

また、スペシャスタッフの
青木さん、渡部さん、ケントくん、
そして、最強VJ杉山ハリー殿、
この場を借りて感謝の意を伝えます。
ありがとうございました!



次号「群馬美少女図鑑vol.3」では
この時の模様を特集でお送りします。

必見です!




 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2009-07 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。