デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像するなら何だってなれるさ


cinema_20100225003852.jpg

何の変哲もない日常にも美しい瞬間がある。
見なれた街並みをロケーションに、
街を彩る美少女の素顔。
群馬の“リアルな今”を切り取った写真から、
この街の美しい横顔が見える。

vol.5のテーマは“CINEMA~シネマ~”。
映画はいつも観客を見知らぬ土地へと運び出し、
スクリーンから漂う未知なる空気は、
私たちに「想像」という旅を与えてきた。

演じる役者からではなく、
後ろで流れる音楽からでもなく、
あの街角から、あの土地の匂いから、
私たちは確かに何かを感じ取っていたはず。
なら、その舞台を写そう。
旅の足跡をここにしっかり残そう。

この一冊に込められた世界は、
すべてがこの群馬で創られたリアル。
あなたの想像で、このリアルがスペクタルにだってなる。

ほら、想像してみよう。
想像するなら、きっと何にだってなれるさ。

群馬美少女図鑑 vol.5 冒頭より抜粋)



gbz5_H1.jpg

gbz5_H4.jpg



群馬美少女図鑑 vol.5 CINEMA~シネマ~
本日いよいよ発刊です!!




TROiSDESIGN

スポンサーサイト

イベント開催!!

群馬美少女図鑑創刊1周年記念号
vol.5 [CINEMA] 2.25 issue


高崎駅ビル「モントレー」コラボによる
記念イベントを開催します!




◎第1弾
2.21 sun 「先行配布イベント&パネル展」開催!!

モントレー2.5Fにて、美少女モデルによる最新号の先行配布!!
待ち遠しい発行日を前にして、限定500部で配布を行う。
---------------------------------------------------------
第1部 14時~ 第2部 16時~ ※なくなり次第終了
---------------------------------------------------------
1週間で品切れとなる、幻のフリーペーパー「美少女図鑑」
このチャンスを見逃すな!!

そして、誌面を飾らなかった埋もれた写真や、
加工前の貴重な生の写真をメインに、
今号のテーマ「CINEMA」に沿った写真を大きく引き延ばし、
「パネル展」と題して、この日より1週間展示を行う。



◎第2弾
3.6 sat 「グンマガールズコレクション in モントレー」開催!!

モントレー2.5Fにて、美少女トップモデルが20人集結!!
館内アパレルショップと完全コラボで、ファッションショーを行う。
---------------------------------------------------------
第1部 13時~ 第2部 15時~ ※なくなり次第終了
---------------------------------------------------------
昨年11月末に行われた「1st GGC」では、
吉川ひなのちゃんが緊急出演するなど、
大盛況で幕を閉じた同ファッションショー。
今回はモントレーとの完全コラボで、また新たなショーのカタチを魅せる!!
他にも、女性だけのミュージカルユニット「cabo」のミニッツショーや、
美少女モデルとのジャンケン大会も行う。
景品として間近に迫った「高崎映画祭のチケット」を用意。
モデルの子と実際に触れ合うまたとない機会。


今後も群馬美少女図鑑から目を離すな!!



TROiSDESIGN

美少女CM公開



今度の美少女は「ラブボディ・ガール」


完成しました!
美少女図鑑として、初のTVCMになったんじゃないかな・・・
ラブボディとスペシャと群馬美少女図鑑のタイアップ企画。

我が娘たちは頑張りました。
リアルに素人だから、そこが愛らしい。

すでに先日からSSTVで流れちゃってます。
どうぞ、ご覧ください。


群馬美少女図鑑×ラブボディ TVCM  第1弾


群馬美少女図鑑×ラブボディ TVCM  第2弾



明日の先行配布イベントでは、この中のモデルも参加します。
さーて、誰でしょう?


もう行くっきゃないでしょう。



TROiSDESIGN


美しすぎる涙


女子モーグル日本代表「上村愛子」。
同い年である彼女に魅力を感じ始めたのは、もう10年も前になる。

あの生まれ持ったビジュアル的な美しさ。
僕が彼女の魅力を感じるのは、そうやって目に見えてくるものではなく、
一流アスリートとしての、彼女の“厳しさ”に他ならない。

一流と、一言でまとめてしまえば
単に、天性の才能を持って生を受けてきたように感じられるかもしれない。
だが、はっきり言って彼女に非凡な才能などなく、
確実に努力の過程で一流を手に入れてきた人間なんだと、僕は思う。



彼女はバンクーバーでの決勝を終え、自身のブログでこう綴っていた。

どうして、こんなにも沢山の人が私を支えてくれるのに
なんで、結果は残せないんだろう。
メダルはいつもちょっとのところで届かない。

「上村愛子オフィシャルブログ」
より抜粋

長野では7位、ソルトレイクでは6位、トリノでは5位、
そして、このバンクーバーでは4位。
まさに、あと“一歩”が届かなかった。



試合直後のインタビューで、「なんでこんな一段一段なんだろう」と涙ながらに語った。
そして、「自分らしい、満足できる滑りができた」と胸を張った。
彼女は、決して言い訳をしなかった。弱さを見せなかった。

それが上村愛子という人間。



正直なところ、悔いはあるんだと思う。
猛烈な悔しさに覆われて、泣きじゃくってしまってもおかしくない。
でも、この結果を素直に受け入れる潔さ。
そして、周囲の人間への感謝を忘れない寛大さ。

あの涙は、単純に悔しさからとは思えない。
それほどまでに、あの涙は美しすぎた。



彼女は、生まれてまもなく「先天性心室中隔欠損症」と診断された。
小学校に上がるまで手術はできないと告げられ、
彼女が2歳の時、兵庫から“空気のきれいな長野”へと移住した。
これがきっかけとなり、3歳でスキーを始めた。
そして、心臓は自然治癒していった。
しかし、小学校高学年からイジメにあう。
スキーの上達に比例するようにそれはひどくなった。
そして、中学に入ってもイジメがやむことはなかった。
中学2年の時、母親の勧めで「カナダ・バンクーバー近郊へのスキー遊学」を決める。
そこで出会ったのがモーグルだった。

彼女はきっと、ずっと厳しく生きてきたんじゃないかって思う。
泣き言ひとつ言えずに、いや言わずに。
ひたむきに、懸命に、そうやって常に戦ってきた。
淋しさや苦しさは、コブを越えることで乗り越えてきたのかもしれない。

結果、メダルには届かなかった。
でも、それでも彼女は報われたんじゃないかなって。
じゃなきゃ、あの美しすぎた涙の理由が見つからない。

月並みだけど、感動をありがとう。



そして、あなたを同じ日本人として誇りに思う。
どんな選手よりもあなたは輝いていた。

あの涙こそ、金メダルです。





MiCKY by TROiSDESIGN


先行配布&GGC開催決定!!

毎日本当寒いですねぇ~
寒いのは本当嫌いです。
ちなみに私、2月生まれなのですが、この寒さ無理です!

さてさて、こちらはホットNEWSです。

『群馬美少女図鑑』先行配布のお知らせです。

日時  2月21日(日)
    14時~ 16時~の2回

会場  高崎モントレー2F フラッグスカフェ前

当日は誌面に登場してくれて美少女モデルが皆さんに手渡ししてくれます。
生・美少女を見るチャンスです!是非皆さんお友達を誘って遊びに来てくださいね!

続いて、

グンマガールズコレクション in 高崎モントレー 開催決定!

日時  3月6日(土)
    13時~ 15時~の2回開催

会場  高崎モントレー2F フラッグスカフェ前

こちらは美少女モデルとショップスタッフがオススメの春の新作アイテム&
コーディネートをファッションショーで魅せます。
群馬の春の最新トレンドがここで見つかりますよ!
乞うご期待!!
美少女図鑑の彼女達とは、またひと味違う美少女モデル達が観られます!

natsumi_20100217184440.jpg
前回開催のGGCの模様



群馬美少女図鑑が応援しているミュージカルユニット「cabo」も参加してくれます!
前回開催のGGCのcaboのパフォーマンス



2月21日(日)14時~
3月6日(土)13時~ 
共に高崎モントレー
さんにて開催
是非皆さん遊びにきてください。






とうとう美少女モデルもここまできたか。

無事入稿を終え、少しばかり落ち着きを取り戻しつつある
イカレタ編集部「トロワデザイン」のMiCKYです。

眠らない男高崎鮫、久しぶりに布団というものに入りました。
気持ちいいものです。

で、今日のブログのタイトルは「とうとう美少女モデルもここまできたか」です。



以前、番組でもお世話になった「スペースシャワーTV」さんから、
またまたタイアップ企画の話がきて、その内容は以前のブログでも紹介した
世界最大手の清涼飲料メーカーとのコラボ!

コラボ

あの「コカ・コーラ」さんの新商品『ラブボディ』のプロモーション活動に
我らは群馬美少女図鑑の美少女モデルが、「ラブボディ・ガール」として参加している。
ちなみに自分はスチール撮影を担当。

flora.jpg
写真はフローラ。
Vol.2光装でフィーゴさんのモデルを担当。NHK「カワイイTV」で、群馬美少女図鑑の美少女モデル代表としてインタビューをうけた経験がある。

ローカルから、一気にグローバルな展開。
改めて、この「美少女」という切り口の無限大の可能性を感じた。



昨日、そのラブボディがベールを脱ぎ、全国のドラッグストアで販売となった。
群馬では、ウエルシアで取り扱いを始める。
店内POPやプロモーションVTRなどで、うちの子(美少女モデル)たちが大奮闘。

そして完成した広告がコチラ。
LBpr.jpg

美少女モデルも、とうとうここまできたか。



ちなみにラブボディとは、女性のための「じぶんケア飲料」。
女性の美と健康をサポートする飲料シリーズ。
もっときれいになりたい、もっと毎日を素敵に過ごしたいあなたを、
カラダの内側からしっかりサポートする。

■ラブボディについて
http://www.cocacola.co.jp/products/lovebody/about/
■ジンジャーワークスについて
http://www.cocacola.co.jp/products/lovebody/about/gingerworks.html

何処か美少女図鑑のニーズにも似ている部分を感じる。
そう、群馬美少女図鑑はきれいになりたい女性の味方。
今回こうやってコラボに至ったのも、もしかしたらごく自然な成り行きだったのかもしれない。



また、この話をいただいた時に
どうせなら「他県の美少女図鑑と協力して何かできたらな」と思い、
以前から考えていた“北関東地区の活性化”を先方に提案、そして実現。

関東のなかでも、群馬・栃木・茨城という地域は、
俗にいう「田舎」にあたるのかもしれない。
それぞれに素晴らしい文化があり、地元意識の高さは首都圏近郊の人たちに比べれば
半端じゃなく高いと、僕は感じる。

そして、良い意味で“競い合った地域”ではないだろうか。
栃木には負けられない、茨城には負けられない。
まー勝ち負けでもない話だが、何処かそういった競争心があるこの北関東地区。
もうすぐ開通するであろう「北関東自動車道」の、プレイベント企画としても
こういったコラボが地域活性化に繋がっていくように感じる。

■とちぎ美少女図鑑
http://www.bishoujo-zukan.jp/tochigi/
■茨城美少女図鑑
http://www.bishoujo-zukan.jp/ibaraki/



ラブボディ×美少女図鑑×スペースシャワーTV

■美少女図鑑コラボ「ラブボディガール」
http://www.cocacola.co.jp/products/lovebody/girl/





余談

ブログを綴りながら、スペシャのWEBをふと覗いたら
新たな放送があった事に気づく。

スペシャキャラバン外伝
■美女図鑑SP「スペシャキャラバン美女図鑑スペシャル」


あら、うちの子たちがまたでてるではないか。
といっても、以前放送されたもののダイジェストだが。
見逃してしまった方、またそんな存在すら知らなかった方へ
こちらがスペシャコラボの第一弾。

■高崎シティは美少女だらけの巻
http://www.spaceshowertv.com/20th/caravan/report/007gunma.html

■高崎シティは美少女だらけの巻(前編)


■高崎シティは美少女だらけの巻(後編)


こんな事しちゃってたんです。



MiCKY by TROiSDESIGN

改めて思う。

不夜城トロワ。

鬼のような入稿作業が進んでる。
もちろん不眠不休、毎度の事ながら。

集中すると寝る事すら忘れる。
編集人はバカです、きっと。



今回、美少女図鑑のテーマを「CINEMA」にした訳だが、
制作しながら本当にいいセレクトだったと感じる。

オモシロイ。

とにかく映画って観点から、この群馬のいろんな姿が見えてくる。
見慣れた街並も、実はあの映画の、あのシーンで使われたって思うと
なんだか感慨深くなってくる。

不思議だ。

己で提案しておきながら、
改めてこのテーマに酔ってしまう。

そんな事を感じながら、また今日も不夜城トロワの追い込みは続く。



MiCKY by TROiSDESIGN

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2010-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。