デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いと人の心も凍る?



事務所では暖房がまわり、
外ではアウターを身にまとった人を見かけ、
冬の訪れを少しずつ感じてきました。




ども、冬が大好きな三木です。



寒いと人の心も凍らせる。
昔観た映画の台詞でこんなフレーズを聞いた記憶があります。

きっと、冬の鍋って、そんな凍った心を溶かすために、
仲間で集まって囲んで食べるのかなーと、ふと思いました。

人は淋しくて、誰かを求めるのでしょうかね。
神話じゃないけど、自分の片割れを求め、恋焦がれるのでしょうか。
鍋だけじゃ温まらない。

人間は複雑です。
その心はもっともっと複雑です。



では、これから野郎4人で
飲みながらの打ち合わせです。

・・・とブログ書いていたら遅刻しそうだ。
って事で、今日はこれまで。






イベント情報!!


群馬美少女図鑑 presents
「GUNMA GIRLS COLLECTION」
~fashion & art & music collaborate~
-------------------------------------
【日   程】11月23日(火・祝)
【会   場】club FLEEZ
【時   間】17:30~21:40 (16:30受付開始)
【リハーサル】11:00~14:00(フロアリハーサルのみ)
【料   金】チケット1,500円(Lコード:72767)
 ※FLEEZ店頭、トロワデザインでも販売しております。
【主   催】トロワデザイン
-------------------------------------
■メディア:
スペースシャワーTV収録(放送予定は翌週)
-------------------------------------
■スペシャル;
杉山ハリー
-------------------------------------
■ゲストモデル:
石山喜理
-------------------------------------
■ゲストバンド:
ハイビーバー(群馬)
BxAxG(水戸)
RefutationExcuse`s→Paradox(東京)
BUNNY THE PARTY(東京)
-------------------------------------
■MC・DJ:
ROCKIN☆KATZIZABELLA/etc...
YUNNVOTORU!SPACY/etc...
-------------------------------------
■イベント内容:
ファッションショー/ライブ/ダンス/
ベストドレッサー賞/アライアンス対抗ヘアバトル/
オーディエンス美少女変身企画/美少女図鑑写真展/全国美少女図鑑展/etc...
-------------------------------------

イベントに関するお問い合わせは
gbz@troisdesign.jpまで。

チケット販売中!!
1,500円(Lコード:72767)






MiCKY by TROiSDESIGN






スポンサーサイト

つぶやき。





結局やめられなかった煙草だけど、
少しずつ吸う本数は確実に減っています。

車と同じ。
急にはとまらない。

減速していつかは停車できるよう、
排気ガスは抑え気味でね。



ども、三木です。



唐突ですが、Twitter再開させました。
短文が苦手なせいか、理屈っぽい性格からなのか
つぶやく文化にのれず、登録は早かったものの
完全放置状態だったTwitter。

数日前から、結構マメに更新してます。
【Twitter】http://twitter.com/TROiSDESIGN

mixiボイスと携帯百景を、とりあえず連動させてます。
【mixiボイス】http://mixi.jp/recent_voice.pl?from=home_gadget
【携帯百景】http://movapic.com/bisyoujozukan

周りでブログ読んでくださっている方や、
パートナーの方々に、「三木さんつぶやきなよー」って
今月に入って頻繁に言われたので、やむを得ず。

でも、意外とつぶやけるもんだね。

iPhoneアプリで少し前に購入した「一眼トイ」での写真アップがちょっと楽しい。
105円だったかな・・・あれは買いですよ。



さーて、今日の撮影はまだまだ続く。
光装のラスト撮影っす!
毎号クオリティの高い「Romeo」さん。
今回のラストを飾るのにはきっと相応しい作品になるんだろうな。
楽しみです。

あ、ちなみに今朝は表紙撮影でした。
その話はまた後ほど。




イベント情報!!


群馬美少女図鑑 presents
「GUNMA GIRLS COLLECTION」
~fashion & art & music collaborate~
-------------------------------------
【日   程】11月23日(火・祝)
【会   場】club FLEEZ
【時   間】17:30~21:40 (16:30受付開始)
【リハーサル】11:00~14:00(フロアリハーサルのみ)
【料   金】チケット1,500円(Lコード:72767)
 ※FLEEZ店頭、トロワデザインでも販売しております。
【主   催】トロワデザイン
-------------------------------------
■メディア:
スペースシャワーTV収録(放送予定は翌週)
-------------------------------------
■スペシャル;
杉山ハリー
-------------------------------------
■ゲストモデル:
石山喜理
-------------------------------------
■ゲストバンド:
ハイビーバー(群馬)
BxAxG(水戸)
RefutationExcuse`s→Paradox(東京)
BUNNY THE PARTY(東京)
-------------------------------------
■MC・DJ:
ROCKIN☆KATZIZABELLA/etc...
YUNNVOTORU!SPACY/etc...
-------------------------------------
■イベント内容:
ファッションショー/ライブ/ダンス/
ベストドレッサー賞/アライアンス対抗ヘアバトル/
オーディエンス美少女変身企画/美少女図鑑写真展/全国美少女図鑑展/etc...
-------------------------------------

イベントに関するお問い合わせは
gbz@troisdesign.jpまで。

チケット販売中!!
1,500円(Lコード:72767)






MiCKY by TROiSDESIGN






11.23【グンマガールズコレクション】開催決定!!




無性に髪型を変えたくなり
ご近所「relounge」にて、外人風クリンクリンパーマを施しました。

ども、ミッキーです。




今日は、群馬美少女図鑑ビッグイベントの告知を!

来る11月23日(火・祝)、「club FLEEZ」にて、
グンマガールズコレクションの開催決定!
今回のGGCは「ファッションと音楽とアートの融合」ということで、
音楽好きのイケメンモデル「杉山ハリー」が、スペシャルゲストとして出演!!
その他にも、東京コレクションをはじめ数々のショーで活躍する、
1stGGCでも大人気の「石山喜理」も来ちゃうぞ!!
harrysugiyama.jpg kiri.jpg


これだけでは終わらないのが今年のGGC。
音楽との融合を全面に出すために、若者がはじける夜をより熱くさせる、
イカした4バンドがそれぞれ30分のライブを!

気になるブッキングバンドは、
《ハイビーバー》《BxAxG》《RefutationExcuse`s→Paradox》《BUNNY THE PARTY》だ。
BxAxGは、今年のロッキンジャパンにも出演した実力派。
ハイビーバーは、「食い逃げリーダー」としても認知が高い、
ガールズボーカルMegを中心に活躍する、群馬出身の人気バンド。
その他、都内から2バンドがゲストとして参加してくれるのだ!

美少女モデルによるファッションショーには、
バンド生演奏という、数年前にシャネルが行ったショーを、
美少女図鑑オリジナルで再現するという新たな試み。

また、ベストドレッサー賞や美少女変身企画など、
オーディエンス参加型の内容も盛りだくさん。
みんな、オシャレしてFLEEZへ遊びに行こう!

今まで誌面を飾らず埋もれていった、貴重な美少女モデルの写真たちを、
美少女図鑑写真展》として一挙に大公開します。
更に、このイベント限定で全国の美少女図鑑たちが観覧できることに。
県外出身者は、地元の美少女図鑑で知り合いを探しちゃえ!!

ショーあり、ライブあり、アートありの、
群馬で最高にオシャレで熱いイベントになること間違いなし!!
500人限定なので、友達誘って早めにチケットの予約を!!
金額は、な・ん・と1,500円
※入場時ドリンク代(500円)別途要。



-------------------------------------
群馬美少女図鑑 presents
「GUNMA GIRLS COLLECTION」
~fashion & art & music collaborate~
-------------------------------------
【日   程】11月23日(火・祝)
【会   場】club FLEEZ
【時   間】17:30~21:40 (16:30受付開始)
【リハーサル】11:00~14:00(フロアリハーサルのみ)
【料   金】チケット1,500円(Lコード:72767)
 ※FLEEZ店頭、トロワデザインでも販売しております。
【主   催】トロワデザイン
-------------------------------------
■メディア:
スペースシャワーTV収録(放送予定は翌週)
-------------------------------------
■スペシャル;
杉山ハリー
-------------------------------------
■ゲストモデル:
石山喜理
-------------------------------------
■ゲストバンド:
ハイビーバー(群馬)
BxAxG(水戸)
RefutationExcuse`s→Paradox(東京)
BUNNY THE PARTY(東京)
-------------------------------------
■MC・DJ:
ROCKIN☆KATZIZABELLA/etc...
YUNNVOTORU!SPACY/etc...
-------------------------------------
■イベント内容:
ファッションショー/ライブ/ダンス/
ベストドレッサー賞/アライアンス対抗ヘアバトル/
オーディエンス美少女変身企画/美少女図鑑写真展/全国美少女図鑑展/etc...
-------------------------------------


イベントに関するお問い合わせは
gbz@troisdesign.jpまで。

チケット販売中!!
1,500円(Lコード:72767)





トロワデザイン
群馬美少女図鑑編集部




有彩色な集まり



光装の撮影も、残すは
リラウンジさんロメオさんボナさんの3つとなった。

今日は光装から離れて、タイアップの撮影を
ロイヤルクレストハウスで行った。
懐かしい人たちと、思い出深いロケーション。
そう、僕は3年近く
ここでブライダルの撮影を行っていた。

離れてみると、その頃は思いもつかなかった感性に出会う。
あの時にこれがあったなら・・・なんて後悔はない。
離れたからこそ生まれた感性だって思うから。



どうも、前説長めのミッキーです。



相も変わらず撮影に追われ、昨夜は夢でもカメラを持っていた。
もう、完全に病気だね。
休みの日にカメラやPCを持ち歩く事はない。
くだらない拘りかもしれないけど、
触れない日を設ける事で、仕事への愛情を深めている。

会えなくなると恋しくなり、その大切さに気付く。
恋人のようなもの。



撮影後、クルーと食事へ。
恒例の屋台村。

先日オープンしたらしい、
“広島風お好み焼きが美味しい”と評判のおでん屋に入る。
VICKYまりっぺ情報)
くどいけど、ここ「おでん屋」ね。

キム兄似の旦那は、声までキム兄。
途中参戦バラ王子は、3年観察して恋する変わり者。
他にもイロトリドリの人間が、
赤や青や黄色の感性で、ビビットでスピーディなトークを繰り広げた。
尽きないね。



最後に、写真アップしてよ!って言われたので、
撮影クルー全体で撮った集合写真で締めます。
皆さんに「たまには三木さんセンターで!」って要望あったので、しょうがなくね(笑)
美少女両手に貫禄の一枚。
rch.jpg

今日のヘアメイクは、次号から群馬美少女図鑑に参加する
伊勢崎のクレオさんでした。



MiCKY by TROiSDESIGN

オフェンス


友人と食事に行く約束をしておきながら、
1時間以上待たせてしまった。
ほんと申し訳ない。

でも、でもってのも変か・・・
撮影が押して遅れてしまった訳なんだが、
今、現像処理しながら満足の絵が撮れた事に、
少し安堵してる。

プラマイゼロって事で許してね。



ども、酢豚のパイナップルが大嫌いなミッキーです。



自分は三男坊だから、かなり自由に生きている。
兄2人は、しっかり家庭をもって、
両親に孫の顔も見せて、親孝行ってものに貢献している。

好き勝手に生きてきたから、
どうも堅実な選択より、攻撃的な決断をしてしまう。
失敗は怖いけど、挑戦しなかった後悔は解決できないからね。
だから、向かっていく人は基本応援したい。
それが近くにいれば余計にね。

自分はマルクスレーニンのように、
共産主義的な考えも、思想も、まして信仰なんてものもある訳がないが、
今日は他人の飽くなき挑戦に、心の底から熱い気持ちになった。
それは、エゴの塊の自分にとってものすごい出来事。



野球選手を夢見た小学生の頃。
夢描いた幼き自分は、とにかく「うまくなるために」白球を追いかけた。

小説家になりたかった中学生の頃。
あまりにも若い時にカフカに出会ってしまったため、
孤独や不条理に悩まされ、ペンダコ作りながら冷めた思春期を送った。

建築家を目指した高校生の頃。
協奏曲の田村正和がめちゃくちゃかっこよく見え、
同じ頃、磯崎新の建築に魅了され、美術館設計に興味をもった。

こうやって夢は、歳を重ねる毎に変化していき、
今では「広告」という世界にどっぷりハマっている。



今後、この気持ちが継続していくかはわからない。
明日目覚めたら、「役者になりたい」って思っているのかもしれない。
答えは決めたくない。
どんなに年を重ねていっても、その時描いた夢はやっぱり挑戦していきたい。

少し忘れてた、追い求める飽くなき探究心。
僕は死ぬまで欲の塊なんだろう。



MiCKY by TROiSDESIGN

こうして私はゴッホになった



撮影ラッシュの1週間が終わり、
こうして夜中に行うRAW現像が、結構至福の時だったりする。
撮った絵が動き出すっていうのかな、
デザインマインドが活性化されるんだ。

疲れたなんて言うもんか
ども、三木です。



今日は昼食後、知人の家で
没後120年を記念して開催されている「ゴッホ展」の特別番組
《こうして私はゴッホになった》を観てた。
彼の偉大な活躍は今更ここで説明するまでもないが、
この番組を観ながら、10年前ぐらいに読んだ「ゴッホ殺人事件」が
幾度となく脳裏によぎった。

ゴッホ殺人事件〈上〉 (講談社文庫)ゴッホ殺人事件〈上〉 (講談社文庫)
(2005/04)
高橋 克彦

商品詳細を見る

ゴッホ殺人事件〈下〉 (講談社文庫)ゴッホ殺人事件〈下〉 (講談社文庫)
(2005/04)
高橋 克彦

商品詳細を見る

彼の死は非常に謎めいていて、一般的には自殺とされていたが、
その動機も証拠も何も残されていない。
状況証拠からは他殺説が強く、彼自身犯人をかばっていたのでは?
ってのが、この番組のなかの最終回答に聞こえた。

芸術の秋って事で、この特集が組まれたんだろう。
この手の番組は今までにもいくつかあったが、
今日観た特集は、所々に“ゴッホへ感情移入させる”演出というか展開が垣間みれた。
ナレーションを務めた窪田等さんの独特の声と温度、そして平井堅の音楽。
そういうものがうまく噛み合って、展開も易しく
芸術とは無縁の知人も、テレビに張り付いていた。
終いには、「ゴッホ展に行かないか」って自分を誘う始末。
申し訳ないが、君とは行きません。

こういうのって、ものすごく勉強になる。
興味のある人間に発信するものは、より玄人目線でないとつまらない。
そんな概念が、発信側にいつのまにか植え付けられていたりする。
でも、本当に大事なのは興味のない方に
少しでも理解される、届くものを発信する事。
それが、こういう教養番組の本来の在り方なのでは。
だからといって、それなりに知識のある方でも
決して外した内容でもない。

理想だって思えた。



没後120年「ゴッホ展」
~こうして私はゴッホになった~
会 場:国立新美術館(東京・六本木)
期 間:2010年10月1日(金)~12月20日(月)
時 間:午前10時00分~午後6時00分、金曜日は午後8時
サイト:http://www.gogh-ten.jp/
ブログ:http://tbs-blog.com/goghcafe



MiCKY by TROiSDESIGN




オンのようなオフ




トロワは土日祝日休業。
ちなみに、自分の休みは・・・休める時はすべて休む、です。
そんな感じ。

ども、三木です。



今日は、桐生→伊勢崎→高崎と
セグウェイ乗ったり、ロケ地探索してみたり、
衣装選びしながら自分用の服買ったり、
仕事のような、遊びのような、そんな1日を過ごした。


セグウェイ乗ってみたかったんだよね。
なんていうかな・・・
子供の頃、漫画の世界で起こっていたファンタジーが
自分とその周りに起こっているという“不思議な感覚”に陥った。
時代が流れ人類が進歩していくっていうのは、
きっとこういう事なのだろう。

瞬間、女流棋士がコンピュータに負けた
先日のニュースが脳裏によぎった。
人類が機械に敗北する日が来てしまうのでは。
でも、結局その機械を生み出しているのは人間な訳だから
人類は負けたのではない。

と、自分は思うのです。



で、衣装を求めに夕方からは高崎の街へ繰り出す。

mementoで、久しぶりに長谷さんに会い、
「こんな感じのないですかねー」なんて話しながら、
ビビビッと恋のような一目惚れ。
ずっと探していた、撮影でも着れる
こ洒落たナイロンジャケットを見つけた。
はい、即買い。

JACKPOTで、美少女モデルマユちゃんに会い、
閉店していたのにも関わらず開けてもらい、
隅っこメンズコーナーを探索。
で、またまたビビビッと。
大好きな白シャツ、懐かしきUNDERCOVERを発見!
これまた、即買い。

あれ、衣装探しは?
イメージにぴったりの可愛いコーデを
しっかりおさえてきたって。



で、ロケハンしようと思った矢先に、腹が鳴り出した。
キャンディが薦めていたバー&カフェ。
美少女モデルさなこりんブログで綴っていた
glimeに行こうと車を走らせた。
オンナノコが好きそうなお店だと
キャンディが話していたので、ロケハンついでに腹ごしらえ。

辛いジンジャエールとサラダと黄色いカレーをオーダー。
サラダは塩気がやや強めで、濃い味好きの自分には合っていた。
カレーは、ココナッツミルクたっぷりのルーに、
鶏肉、茄子、竹の子、パプリカ、ほうれん草といったヘルシーな具材に、
ターメリックライスを合わせた、タイ風のカレーだった・・・たぶん。
ちなみに、インドカレーよりタイカレーが好き。
ナイスセレクトだったと己の決断に満足した。

ロケハンした写真で、ここでの素敵な時間をお裾分け。

glime_01.jpg glime_02.jpg glime_03.jpg

glime_04.jpg glime_05.jpg glime_06.jpg

glime_07.jpg glime_08.jpg glime_09.jpg

glimeの詳細は以下より。
【アメブロ】 http://ameblo.jp/glime-gulime/
【ミクシィ】 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5290099

店長さんは、トロワのWEBをその場で見つけ、
チバ好きの自分のために、いつのまにかBGMはミッシェルに。
GirlFriendを流すあたり、女性的なセンスを感じた。
あの曲はミッシェルで最も愛に溢れた、異色の曲だったからね。
こういう音の気遣い。
めちゃくちゃ好きです。



また、遊びにいこっと。




MiCKY by TROiSDESIGN





デザイン事務所のONとOFF


いい絵が撮れた、と確信した。
3連チャンの光装の撮影を終え
空腹のお腹を一風堂で満たした。

ども、ミッキーです。



いやー、最近モデルの子をはじめ
知人などから「ブログ読んでるよ」と、
意外に身近に読者がいた事に気付かされた。

見られてると思うと、
綴るネタを少し気にしてしまう。
タイトル通りの「デザイン事務所のONとOFF」を
果たして伝えられているのかなーと。



そういえば、
うちが美少女図鑑を始めるきっかけになったのも
このブログだったな。
ライセンス元のテクスファーム社長さんから
いきなり連絡があり、
御社に「この媒体の群馬版を発行してもらいたい」と。
聞けば、うちのWEBやブログをいつも見ていて

「この媒体はフツーの感覚じゃできない」

「おかしな人たちに作ってもらいたい」

「御社にはそのスキルと感性を感じた」

クリエイターとしては、
最高の褒め言葉をもらったのかなーと
今でも感じている。

今や全国に広まったこの美少女図鑑
群馬は他県と違って、自らで創りたいと手を挙げた訳ではなかった。
それでも、今はこの媒体制作を担った事を誇りに思う。



こうやって、このブログから世界が広がったんだなーと
今日は再確認させられた。


何かを生みだすという事は、何かが削られる事。
以前、そんな話もしたけど
生みだす事で、また新たな発掘もあるんだと気付いた。
やっぱり、己の人生は
生みだす毎日で幸せを構築しているんだろう。



だから、誰が何と言おうと
そう、前向きに!




MiCKY by TROiSDESIGN



読売新聞




昨夜は友人の結婚式の打ち合わせ。
普通じゃない凝ったペーパーアイテムを作ってほしいとの事。
さーて、どんなの提案するかなぁ・・・


ども、ミッキーです。

今日の読売に、三木が載ってます。
ご興味のある方は。
顔引きつってたので告知は控えめで。


今夜も3連チャンで光装の撮影。
テンション高めで。


ではでは。




MiCKY by TROiSDESIGN





初心



今朝、姪っ子に見送られて
少しパパの気持ちになりました。

子供っていいね。
ども、ミッキーです。




先週に引き続き、今日も結婚式の撮影に。

5、6年前は毎週のように撮影してて
撮り初めの頃は本当に感動の連続で、
涙を流しながら撮っていた事もあった。

長く同じ事を繰り返していると
その感動が薄れていく。
業務的といったら語弊があるが、
初めて抱いた感動とはやっぱりかけ離れていった。

医師や看護士が“死に際に慣れてしまう”感覚。
それに近いのかもしれない。
でも、そんな自分がもの凄く嫌だった。
だから、業界を離れた。

「ブライダル業界に居座るつもりはなかった」
「自分は広告の人間だ」

そんなカッコいい理由を当時は言っていたけど、
実際のところ、気持ちの問題だったと今は思う。
感動できない自分に撮る資格はないなって。

心と心が一体となっていく感覚。
僕は、やっぱり自らが感動しながら
結婚式を撮っていきたい。

bridal_ilcuore.jpg  bridal_cento.jpg




MiCKY by TROiSDESIGN


群馬美少女図鑑vol.8」
「別冊 群馬美少女図鑑
好評につき追加設置。




 | HOME |  »

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2010-10 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。