デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

激動の一年!

皆さんは今年一年どんな年でしたか?

私は、タイトル通り激動の一年でした。

プロフィールにも書いてありますが、19年間働いた会社をこのままいても達成感が得られないと思い辞め(もっと早く気づけ!って感じですよね)、間髪入れずに次の仕事に転職、自分には合わないと思い4ヶ月で退社し、3ヶ月間無職を経験、現在「群馬美少女図鑑」の営業として、毎日色々な経験をさせていただいてます。19年間いた会社を退社する時、本当に自分は色々な方に支えられながら、また守られながら生きてきたのだなぁ~とツクヅク実感しました。ありがとうございます。

私が無職で何もしていない時も私を信じていてくれた友人や仲間は、見守っていてくれました。楽天家の私はなんとかなるさ!と無職を楽しんでいましたが、毎日なにもしなくても平気な自分に正直ちょっとびっくりして、ぐうたらな自分を発見してしまいました。
皆さん人間ダメになるのはいつでもなれるます!やれる時はやった方がいいですよ!
私が実証済みなので間違いないです!

私は自分が経験してみないと納得いかない性格なので、人から見ると理解されないことも多々あると思いますが、私が理解して欲しい人が理解してくれてたらいいと思っているので、これからも「ゴーイング・マイウェイ」です!失敗はしても後悔はするな!です。(失敗には学びがあるけど後悔には学びがないと思っているので)

目の前に平坦な道があってもそこには行かず、なぜかガタガタ道に行っちゃうんですね・・
どうしてなんだろう?
あっ!!トロワがガタガタ道って訳じゃないですよぉ~!誤解しないでくださいね(笑)
そんなこんなで、激動の一年が終わろうとしていますが、私は今が一番好きです!
そう思わせてくれた皆さんや仲間に感謝です!
本当にありがとうございます。
(自分の幸せ貯金が増えたので、またちょっとだけど寄付しよう)

この数ヶ月「群馬美少女図鑑」を通じてお会いした皆さんに感謝です!
素晴らしい経験をさせていただいています。



来年はいよいよ「群馬美少女図鑑」も製作に入ります。是非アライアンスの皆様といい作品を一緒に作りたいと思っているので、宜しくお願いします。

今年も残すところあと数日、皆様よいお年をお迎えください!



文 BUCHI


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/100-20f87c96

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad