デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生!

どうやら うはぁ!

『愛媛(松山)美少女図鑑』『神戸美少女図鑑』が誕生するらしい!!!!

そういえば、先週テクスファームの丸坊主社長さん(本名は近藤社長です)が、

私どもの事務所にお越しいただき、『特ダネ!』放送後たくさんの問い合わせが

ある!とお話していたのですが、まさかこんなに早くふたつの県で誕生することが

決まるとは!

私たち『群馬美少女図鑑』としても仲間が増えていくことは、とっても嬉しいことです!

一緒に地元を盛り上げていきましょう!!


そして、丸坊主社長さんは『特ダネ!』などマスコミに取り上げられる前から

『美少女図鑑』の営業を一所懸命されていて(トロワも営業に来ていただきました)

本当に美少女図鑑を心から愛しているんだなぁ~だから『美少女図鑑』を

愛して大切にしてくれる発行元を探しているんだなぁ~という事が伝わってきたと

事務所の仲間から聞きました。

(私は美少女図鑑を制作する為に営業として11月から入ったのでその時はまだ無職で
こんなことが起っていることすら知りませんでした。。。。)

私が先週初めてお会いした時にも(お電話では何度かお願い事や質問等でお話させて

いただいていましたが)やはりとても『美少女図鑑』を大切にされているんだなぁ~と

感じました!

そしてまたまた18日に丸坊主社長さまがヤマダ電機のイベントに

遊びに来てくれるかも!?なので、楽しみです

このブログを読んでくださっている皆さん!!

18日ヤマダ電機に是非お越し下さい

お持ちしています。

BUCHI










スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素人モデルの応募方法です!

コメントありがとうございます。

でもお名前はまだ控えさせてもらいますね。私もわからないんですけど笑)
あと、パソコンからメール受信できるかわかりませんので、掲示板でお返事させていただきます。

携帯からメッセくださったみたいですので、下記のアドレスに【お名前(本名)】、【ご連絡先】、【ご住所】、【年齢】、【ご職業】、【お顔のはっきりとわかる写メール】を明記、添付の上御応募下さい。

gbz@troisdesign.jp

あとは、弊社群馬美少女図鑑編集部とメールのやり取りでご連絡させていただきますので、よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/106-0ad1f1c7

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。