デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜーたくしちゃって気分爽快だわ

群馬の森って行ったことある?


群馬人なら大半の人が「あるさ」って言うんでしょうね~。

自分もありました。 子供の頃、記憶にもうっすらとしか残ってないくらい、小さいときに、ね。

そのときは「親に連れて行かれた」もんだから、そんなに楽しかったイメージがないんですよ。

だから自分が大人になってからも、そんなに行く気にならなかったんです。

でも今度2月に、地元を若者世代から応援しようっていうフリーペーパー「群馬美少女図鑑」を
創刊することになったものですから、ひさっしぶりに群馬の森に行ったんです。

今日はお日柄も良く、けっこうなお散歩日よりでした。 そんな暇なかったですけど。

感動しました。

とりあえず散歩はしたいなーと思いました。 ロケーションシャレてるし。 
こりゃデートに使う若者の気持ちもわかるわって。



些事は置いといて、ここにある歴史博物館には自分と我らが代表、MICKYの高校時代の恩師「テッシー手島先生」が現在お勤めなんですね。 (ん?手島の漢字が違う?こんど聞いとこー)

なんで会いに行ったかっていうと、創刊号に『群馬県立近代美術館群馬県立歴史博物館』をドーンと見開き2ページで紹介したくなったもので、その了解をいただきたかったから。

したら先生も、美術館の学芸員の方もとっても喜んでくださって。

始め、『群馬美少女図鑑』の名前に笑ってらしたけど、「地元の活性化を若者世代からやっていきたいんですー」と、ここは真顔でお話したら、わかっていただけました。。。
普段口達者じゃないので、必死でした。

手島先生も、美術館の学芸員の方も、とってもとっても御親切にしてくださって恐縮しちゃいました。

手島

左上がぼくらの恩師! 手島先生!! ぼけてます!! 申し訳ない!
「高原はなまめ」は歴史博物館にもある、群馬県のチョー旨い豆っ!個人的にはウィスキーとあわせて食べたいっすねー。まぢハマルし、コレー。

近代美術館

ちょーど本誌の創刊の頃には開催してる、近代美術館の企画展示会。
シャガールやらムンクやらゴヤやら、有名有名デラ有名な、巨匠の版画を一挙に観れる展示会のパンフ!写真がへたっぴーですわね。すみません。

両方の館から、もっともっと楽しい話、聞いてきましたー。
でもそれ、ちょろっとずつ群馬美少女図鑑の創刊号に出していくんで、よろしくぅー!







文・カメラ欲しい 湯浅直人
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。突然の書き込み失礼致します。

高崎市在住のニャジカン(♂)と申します。

実は私もデザイン印刷関係のお仕事をさせていただいております!

今回、美少女図鑑のホームページに『発行パートナー募集』

という項目があり、ぜひうちでやってみたい!と思いました。

しかし!すでに群馬は発行元決定済みということで調べていくうちに

御社のホームページに辿り着きました。

残念な気持ちではありますが、とても楽しみにしてますので

ぜひぜひ頑張ってください!応援しています!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ニャジカン様、応援コメントありがとうございます!!

ニャジカンさん、応援メッセージありがとうございます!

僕たちもニャジカンさんと同じ、群馬県を愛する者として精一杯
地元活性化に務めて務めて務めて参ります!!

なんっとかして、僕たちの群馬県をもっと元気にしたいですね!

ニャジカンさんこれからも応援よろしくお願いいたします。
弊社は現在、創刊号を2月25日に目標を絞ってスタッフ一同驀進しております!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/107-e9a49165

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。