デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の愛するお店。

皆様、おはようございます。只今帰宅です。
えーっと・・・今、朝7時をまわりました。

徹夜で撮影してました。
美少女ではなく、大好きな洋服たちです。

群馬でも特にセンスの光る、ハンパなく拘ったセレクトショップ。
その名もTIURF
(これチューフと読みます)

10年もの間、僕のファッションをスタイリングし、
決して裏切らない、最高のバイヤー堀米氏のお店。
彼が海外から仕入れたものには、抜群のセンスを感じてなりません。

取り扱うブランドは
ガリアーノドリスシェアスピリットクリスロベルトコリーナキミノリ
で、なんといってもパリで爆発的人気を誇る「kolor」

僕は今この「kolor」にどっぷりです。
ヤバいです、この崩し方。
今シーズンは春物のブルゾンがとにかくいい。

で、今日は大好きなTIURFでのWEB用の商品撮影だったわけです。
いやー撮りました。200点以上の未撮影商品が埋まっていました。
130点ぐらい撮りましたかね。
一日では終わらず、来週に持ち越しです。

近日中にTIRUFのWEBにアップされるでしょう“かっちょええ選ばれし洋服たち”は・・・
TIURF
こんな感じです。

ファッション好きな方、
TIURFのWEBはマメにチェックです!
1点ものばかりだから、すぐ売り切れになります。



つーか、今日は美少女図鑑の生みの親、
新潟に拠点をもつテクスファーム丸坊主社長さんと、
プラス神戸美少女図鑑編集長の方と、高崎で打ち合わせでした。
起きられるのか?

群馬美少女図鑑、他県からかなり注目されてますよ!

そして、三木は眠りに。




文・三木
スポンサーサイト

コメント

5963。

あらあら。お疲れ様です。
こちらは、朝の6時にかえってきました。
あー。
遊びからです。
スミマソン。

美少女まってるよー。
いつでもいいよー。
平日夜だとJKのアルバイターズがいるはず。
ふふ。

どもども!!
コメントありがとうございます。
あれから、朝帰ってからまだ作業するなんて、鉄人ですね~。

それから、ご入籍おめでとうございます!

電報びっくりしましたよ。
本当にありがとうございます。

で、今夜はバシバシ撮っていきますよー!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/120-bafd11de

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。