デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっぶね!

modish前橋店、前橋川原にお引越し!!

今日はお昼から前橋の川原にあるmaple farmに行ってきたの。

ナゼって、群馬美少女図鑑を設置してくれてるありがた~いお店、modish前橋店さんがココの中にお引越ししたから。店名は「modish→BLOOM」チェンジしました。

BLOOM BLOOM3
右の写真は勝手に撮ってたら社長さんが、「いつまでやってるかわからないよ?」ですって。 ハンパないセールだから早く行ってゲットしちゃって!

 BLOOM2
で、ずうずうしく店内の商品も写メ撮って来ちゃいましたw
もちろん5/25に発行する、群馬美少女図鑑vol.2も置かせていただくので、コチラもよろしく!





いつの間にやら春満開はもーすぐっ!!

でね、帰り道、県庁近くを通ったときに桜が咲いてるのを発見したの。
「これはマズイ。今年も花見をしないまま春が終わっちまう!」
17号線で華麗にUターンを決めて、愛車シルビアは一路前橋の敷島公園へ!!

美しい・・・。

思えば昨年は缶ビール片手にヤロー3人で桜並木を歩いたっけ。

今年は1人きりジャンだって?聞こえません。

心洗われたわたくしは、すぐ脇にあるイタリアンジェラート屋さんにふらり。
サンバス
サンバス敷島 Gカフェ
店内はすごい明るくてにぎやかな雰囲気だったのに、「絶対こだわってるでしょ」みたいな職人肌の味だったから、口コミブログなんかでもあらって見たけど想像以上に人気があるお店だったのね。コチラ。

何より嬉しいのはジェラート一本のお店なのにくつろぎスペースが充実してるってことじゃないかなぁ。



群馬県にもまだまだ美味しいお店とか、嬉しい発見があるみたいで飽きが来ませんな、こりゃ!







文・湯浅直人
スポンサーサイト

コメント

ようこそ前橋へ♪

前橋は、高崎に負けず劣らず素敵な場所がたくさんありますよ!

昨年リニューアルした「敷島ばら園」、おしゃれな絵本屋「フリッツアートセンター」、日本一懐かしい遊園地「るなぱあく」など、お金をかけずとも楽しめるスポットが満載です♪
詩人・萩原朔太郎にまつわる歴史的文化財を巡るのも、情緒があって良いですよ。

地元の良さを伝えるには、地元人がまずその魅力を知ることが大切ですね(^-^)

高崎とは違う群馬を見ましたよ!

>roseさん
へー、へーへーへー!!

いや、正直前橋を知らなすぎましたよ!
ホントいいところですよね。群馬って。今更ですが。

素敵な情報ありがとうございます!
朔太郎さんとこ、今度いってみますね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/138-e7b647e2

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。