デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

群馬美少女図鑑がテレビ撮影されましたw

群馬といえば?
で、取り上げられたのが「群馬美少女図鑑」!!


全国縦断で、各県の名所名物を取り上げることを企画にしたケーブルテレビ放送、スペースシャワーTV。基はと言えば、ミュージックが主体にある番組なんだけど、今回は開局20周年てことでこんな面白企画を立ち上げたそうです。



群馬の出番がいよいよ回ってきたときに番組ディレクターさんが
「群馬県ねぇ、最近12chのテレビ東京やら、読売新聞やらYAHOOニュースに上がってた、群馬美少女図鑑ってフリーペーパーおもしろいんじゃないの?」

みたいに言ってくれたみたい。



この場を借りてディレクターさん始め、番組スタッフの皆さんにもう一度ご挨拶。

「ありがとうございました!番組の企画内容は、地元活性化を目指している美少女図鑑のコンセプトと、まさに合致も合致でした!」



さて、そろそろ撮影風景を。
盛り上がり  
「テレビ撮影しますよー」って高崎駅前周辺で、チラッとまわったら大反響で集まってくれましたー。

ペースアップ
スペースシャワーTVのイケメン、杉山ハリーさんが盛り上がりに釣られてノッてきましたよ~。

インタビュー

ハリー「あなた、美少女ですね!カメラの前でヘアメイク受けてくれませんか?」
美少女「ありがとうございます・・・。でも私あがり症なんで」

群馬の企画は、「群馬美少女図鑑×スペースシャワーTV」にかけて、本誌でやっている
”素人の美少女モデルを、プロのヘアメイクアーティストがもーっときれいに!&その光景をテレビで流しちゃおう”っていう内容。

で、ハリーさんは美少女の生スカウティングに励んでいる写真がコレです。
失敗風景ですがw

ヘアメイク
何とかハリーさんが4人の美少女の協力を得ることに成功してくれました。

みんなかわいかったぁ。いーよなぁ。カワイイ子の髪触れて。

今回撮影にご協力くださったヘアサロンは、本誌でも人気のHEARTY-a bond の皆さん。

『心の繋がり』を本気でモットーにしているから、スタッフ全員、満面の笑顔で休日返上して朝から手伝ってくれました。正確には企画段階からなんですよ。あー、すっごい。

街角スナップ

1人15分前後で生まれ変わった、本物の美少女のワンカットです。

場所が高崎ビブレの前だったから、カットは一切なしだったのになっちゃいました。

モデルさんの素材がいいのか、スタイリストさんの腕が良いのか、はたまたそれらを排出できた群馬の土地柄が素晴らしいからなのか。

やけくそ

ありがとう&お疲れさまの意味を込めて、ハリーにも美少女に返信していただきましたw

ちょっとヤケクソ気味なのは、きっと気のせい。

集合

見ててくれた一般のみんなと、集合写真でラスト。
半分くらいの人には逃げられちゃったけどね。 またいつか、一緒に写りましょーね!

正確な放映日時は、わかり次第またこの場でもお知らせしマッス!



群馬が大好きな皆さんに代わって、美少女図鑑とHEATY-a bondさんで群馬の楽しさを大アピールしておきました!!これからも、もっともっと、もーっと群馬が幸せな土地になりますように!

群馬美少女図鑑編集部は、今後もおごらず謙虚に、でも貪欲にまい進していきます!







文・トロワデザイン 群馬美少女図鑑編集部
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/161-4cc3e31c

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad