デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

シャンソン

Rustique Spring Concert 2008
『春宵にシャンソンを唄う』
打ち上げ

オー シャンゼリゼー♪ オー シャンゼリゼー♪

今夜は行きつけのレストラン「リュスティーク」で、シャンソン歌手『林千永~CHIHARU HAYASHI~』氏による、ディナーショーが行われた。日頃シャンソンを聴かない方も、何処かで耳にしたことのある曲ばかりをセレクトしたことから、万人が楽しめる内容であった。

久しく聴いていなかったシャンソン。学生の頃の思い出がどうしても蘇る。
フランスに行っていた頃、現地のシャンソンバーでよく夜を潰した。カラオケという日本特有の文化があるが、フランスにとってシャンソンバーはそれに近い存在である。プロやアマの歌手がステージ上でメイン的には歌うが、当たり前のように観客も一緒になって歌い出す。自然に合唱が生まれていくのだ。

学生の頃は、ゼミの教授がシャンソンが好きで、研究室でよく「シャンソン名曲集」を流していた。卒業制作に精を出していたあの頃が、走馬灯のように蘇る。そういえば、大学から少し離れたところに昔ながらのカフェがあり、そこでよくシャンソンが流れていたな。あのカフェは今も営業しているのだろうか。珈琲の味は絶品だったから、おそらく根強いファンで今も続いているだろう。そう願いたい。

僕はこの日一応カメラマンとして、このイベントに参加していた。マスターには申し訳ないが、正直耳に入る心地よい音に、何度シャッターチャンスを逃したことか・・・。そのくらい、懐かしさに高揚していたのだろう。

林さん、リュスティークの皆さん、スタッフの方々、
素敵な夜をありがとうございます!

※写真は打ち上げ時に撮ったスタッフ集合写真



文・三木康史
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/19-8e8f3b9c

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad