デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古き良き時代


古き良き時代とは、
もう出会うことのない最高の思い出である。
※「ニコニコ大百科」より



建築を学んでいた学生時代。
周りが保守的でつまらない設計をするなか、
斬新な発想を繰り返し、攻撃的な設計でいつも僕を驚かせ奮い立たせた
大切な大切な友人がいる。

その友人から、久しぶりに「独立したから名刺作って!」と連絡がきた。
同じデザイン業でも、外構部に特化した設計士である彼女は
学生時代はもちろん、社会に出てからも刺激的なライバルで在り続けた。
作りだすものは違うにせよ、昔と変わらず、彼女は守る事をしらない。
どんなに小さな空間でも、その家族にしかできない新たなカタチを作って、
単純に喜んでもらいたい。
ただ、それだけ。それ以上もそれ以下もない。

お客様の気持ちや希望をすくい上げる、掘り下げる。
Schop ~スコップ~。それが彼女の選んだ屋号。

らしいね。素敵な名前だ。



異性との友情関係は成り立たない。
そんなふうに10代を過ごしてきたが、
彼女と出会ってそんな概念も簡単に崩された。

僕は才能に惚れる傾向がある。
アダムとイヴの逸話ではないが、自分には無いものを持つ人に焦がれる、
ある種、古き良き時代の人間。

家族のような、友人のような、恋人のような・・・
彼女との関係を表現する言葉が見つからない。

ただ、ひとつだけ確かな事がある。
一生、コイツとはライバルなんだろうなってね。



さーて、ロゴから名刺デザインまで引き受けたが
果たして己のセンスで、彼女を圧倒させる事ができるのか。
悪いけど、先に独立したからといって、
経験値での勝負は、一切する気はないんで。




古き良き時代の友に。

Die guten, alten Zeiten



MiCKY
スポンサーサイト

コメント

素敵な関係ですね
私も常に向上していきたい人なので、自分にはなぃ何かを持ってぃる人ゃ信念を貫き通す人との出会いを大切にしています。

ちょうど"男女間の友情はアリかナシか"について悶々としているところです笑
私は断然アリ派なんだけどな・・・三木さんもナシ派だったんですね・・・(´∀`;;

>emiちゃん

多分、コイツとは一生こんな関係なんだろうなって思うんだ。
emiちゃんの向上心は、何となく伝わってくる。
で、その心がオーラとなり、周りの人にも伝染する。
そんな気がするよ。貫けー。

前橋の広告代理店ではたらいてるものです★
高崎の大学を卒業し、群馬でBIGになりたいと願い生きてます。

三木さんのブログ、初めて読ませていただいて、本当に感性が豊かで独自性があって自分のことをすごく理解してて、だからこそあんなステキな作品ができるんだって思いました。

これからも読ませていただきたいです◎

>wakaさん

コメントありがとうございます。

>群馬でBIGになりたいと願い生きてます。
凄く好きです、こういう気持ち。
順位とか、地位とか、名誉とか、関係ないってよく言うけど、自分はいつだって1番目指してやってますね。2番でいいやとか、ハートが大事とか、わかってくれる人がいればいいとか、まずは自分が1番になって地位も名誉も得た時に、初めてそういう言葉が言えるんじゃないかって。頑張ってる人、努力している人は、諦めた人の何倍もパワーがあるから、知らずに言葉や気持ちや行動に表れてるんだって思ってます。

お互い頑張りましょう!

何だかコメントみてすごく嬉しくなりました。
私、2番って嫌いです。何でもいいから1番になりたい。
すごく努力した結果が2番でも私は絶対に諦めたくない。

美少女図鑑、後輩が出てるっていうのもありますが、いつも楽しく読ませていただいてます。次回号のテーマは、私の大好きな『シネマ』私、高崎映画祭のスタッフやらせていただいてました。次回号、楽しみにしています★

ありがと

好きな事・・・納得いく事をひとつひとつ選んできただけだから恥ずかしくなっちゃうよ。
MiCKYみたいな先鋭的なモノは持ってません(笑)
でも大事にするものが同じなんだな。

地味でも臆病でも私のこだわりヲ持っていれば
“それ” が私で “そう” じゃなきゃ自分が嫌なんだ! と思ってよい事を教えてくれたのは君でしたね。

弱っていれば甘えられる人なのに逆にパワーをもらって
興奮しすぎているときに癒しをもらうような・・・何とも言えない・・・
ホント素敵なライバル★憎たらしいライバル★ アリガトウ

さてさて今はSchop楽しくてたまらないんだよ~☆
大事な名刺になるよ! 楽しみにしてます。

>Sho

いつか「Schop×TROiSDESIGN」で、仕事ができたらと、切に願う。
Shoがいてくれたおかげで、確実に今の俺が在る。
愛すべき変人、頑張れ変人。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/223-09f80ff9

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。