デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ東京の温泉番組に群馬美少女モデルが登場だぞの巻!

どもども!すっかりおやじギャグな気温ですね。
スパシーバ いつでも全力CANDYです。

今日は美少女モデルのテレビ出演情報だよ!


【番組名】
特番「どうしても入りたい!日本の名湯&秘湯 BEST20(仮)」

【放送局】
テレビ東京系 系列6局ネット

【放送予定日】
平成22年10月6日(水)20:00~22:54

協力してくれたのは
安中キャンペーンレディですっかりおなじみの美少女モデル:KAZUKI

こちらもおなじみミュージカルユニットcaboのアクロバット担当
美少女モデル:YUKA

撮影風景をちらっとご紹介。                
a

おー。温泉番組撮ってますって感じですね。

せくし
おーっっっと!セクシーオンリータオルショットYUKA!!

metuburi

あ、水着きてたんですね。
目、つぶっちゃってますね。

bure
あ、ぶれちゃってますね。
KAZUKI、へそぴですね。
ze
うん、ふたりともよく似合ってる!
こりゃあ~放送が楽しみだ。ブルーレイで録画して、なおかつ8ミリビデオで画面を撮ってリアルタイムにチェックしよーっと。
pisu

モデルのふたり、スタッフのみなさま、おつかれさまでした。
10月6日 20:00から
みなさん是非是非 
tanosi
チェックしてね~!!



【番組概要】
日本人が愛してやまない全国に湧く“温泉”の数々! そんな温泉の魅力をたっぷり詰め込んだ特番が3時間で復活します! 紹介する温泉は誰もが知っている有名な温泉。絶景の露天風呂からお湯自慢の温泉宿、美味しい名物料理、さらにそこで働く裏方さん達の日常にも密着し知られざる苦労も紹介します。テレビ東京が贈る極上の“温泉エンターテイメント”にご期待ください!!

【番組内容】
番組が選んだ「どうしても入りたい!」と思う名湯10か所と秘湯10か所が登場します。それぞれの温泉地の魅力を大公開!
□本当に入ってみたくなる憧れのお風呂がたっぷり
□温泉の歴史や名産品、最新のスポット
□泊まってみたい宿&旬の料理
□温泉に関わる人々(裏方さん)の日常
□地元の人が薦める穴場スポット etc
様々な角度から紹介します。
          
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/309-7be53ba4

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。