デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.8【TOY】如何でしょう?




Vol.8のテーマは“Toy(トイ)”
冬の夜はマグカップのゆげのなかに隠れてる
気まぐれおもちゃに囲まれて
こっそり秘密のパーティをしよう
寄り道をして道くさ道くさ
それから大人になればいいでしょ
おもちゃ箱のフタには鍵なんてないから


vol8_h1.jpg


今回の表紙に使われてる「ラジオフライヤー」
みなさんはご存知でしょうか?
NANAEちゃんが座っている、あのオシャレな赤いワゴンです。


アメリカではポピュラーなおもちゃ。
ラジオフライヤーとは、創業1917年という長い歴史を持つ会社の名称であり、さらにそこで作られているワゴンを通称ラジオフライヤーと呼んでいます。アメリカでは誰もが知っているといっても過言ではないくらいポピュラーなおもちゃです。子供たちが安全に使えるように塗料は人体に影響ないものを使用していたり、エッジ部分を丸くしていたりときめ細かい配慮をしています。

映画にもなっている。
「ラジオフライヤー」(1992年)という題名の映画まであり、製作総指揮にあのマイケル・ダグラス、監督はリーサルウエポン1~4・スーパーマン(1978年)・X-MEN(2000年)などの監督をしたリチャード・ドナー、主演を演じているのは、最近大ヒットした「ロード・オブ・ザ・リング」の主演のイライジャ・ウッドというすごいメンバーで、トム・ハンクスも特別出演しています。内容は見ていただいたほうがいいと思いますのであまりここでは書きませんが、せつないですがすばらしい兄弟愛を描いた作品だと思います。アメリカではラジオフライヤーがどれだけ浸透しているのかがわかりますよね。会社名がそのまま映画の題名になってしまうのですから・・・

自由な発想で使えるラジオフライヤー。
「これって何に使うものなの?」と思われる人がいると思いますが、子供を乗せたり、買い物やフリーマーケット、ガーデニング、子供がおもちゃを載せてお友達の家に遊びに行く、家の中での子供のおもちゃ箱、さらにはテレビ台に使ったりする人もいるようです。要するに何に使ってもよいのです。自由に発想して使用すればどれも正解なのです。ワゴンの他にも、三輪車や自転車なども取り揃えております。

※「ラジオフライヤー」日本総代理店の(有)マリタイムトレーディングオフィシャルサイトより引用。

表紙ができるまで。
表紙のヘアメイクを担当したシュガーラブルの山口さんに今回のイメージを伝え、「ラジオフライヤー」をどうしても使いたい意向を伝えたのは、撮影の1週間ほど前でした。その短い期間で、僕の感じる世界観にシュガーっぽさを加えて頂き、あのような表紙が生まれました。衣装協力のHeatherさんには、かなりイメージに近い衣装をご用意して頂き、プレスの方から衣装が届いたときは感動でしたね。

正直、自分が思い描いた表紙とはまた少し変化が生まれて、果たしてこれで正しかったのかわからぬまま発行となりました。というか、いつも表紙はそのように納得できているのか不透明なまま入稿を終えてるように思います。いつか完璧なまでの自信をもって発行できるのかはわかりませんが、こういうものなのかなーと思う事もあります。よく考えれば、今までに完璧な仕事があったのかと思うと疑問さえ感じます。「こうすればよかった」「あれを試せばよかった」など、飽くなき向上心が編集マンとしての自分を高めていってるようにも感じます。

今回の群馬美少女図鑑、あなたにはどう映っていますか?



トロワデザイン
群馬美少女図鑑編集部


スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/338-54519ddd

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。