デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

帰国(僕以外)

みなさんこんばんは、日本ダイスキな太田です。

みんながニューヨークから帰ってきました。
お土産を持って。

OU君以外はお土産を持って!!


ひとりぼっちの1週間も終わり、ようやく賑やかな職場に戻りました。

もううるさいのなんの!!キャッキャ言ってます。

僕だけ。

どんだけ寂しかったんだよ、働けよ。

さて、トロワデザインは先週一週間の遅れを取り戻すべくてんてこ舞いです。

息抜きした分頑張らないとですからね。



それはそうと(だから働け)、ニューヨークといえばこんなロゴとかよくあるじゃないですか。


NY

『アイ ラヴ ニューヨーク』


このロゴってすごいと思うんですよ。

地元ラヴ感がとてつもない。

シンプルだけど、主張は伝わる。

『アイ ラヴ ニューヨーク!!』

やっぱりこういった心意気が地域を活性化するんでしょうね。


そうなるとやっぱり群馬にも必要なんですよ、ロゴが。

だからといってニューヨークの丸パクリは良くない。

良いところを盗んで、昇華させる事により、オリジナルに変える。

試行錯誤の末、完成したのがコレ。

GNM

『ネギ ダルマ グンマ!!』


…なんじゃこりゃ。

心意気もへったくれもない。

センスの欠片もない。

…なんじゃこりゃ。


どうも僕、疲れてるみたいなんで今日は早々に寝ます。

おやすみなさいませ。
スポンサーサイト

コメント

お初にお目にかかります(笑)

emiと申します

「ネギ ダルマ グンマ」
好きですょ私笑"
思わず吹き出してしまうほど素敵なデザインだと思います
ただ・・・
ダルマをらぶと読めるかとぃうと・・・
・・・
・・・厳しいかもしれませんね笑"

サイコーじゃないですか!!
好きだなぁ~、そう言う発想。
これからも頑張って下さい。

>emiさん
完全にラヴとはよめませんね。
でも『♡』だってラヴとは読めないですけどね!!
頑張って浸透させましょう。

>あくあさん
ですよね、ぼくも最高だと思います。
そのうち版権とってぼろ儲けしようと思います。
マジで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/363-6445f464

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad