デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し早い春の訪れ

 予想外の多忙

 昨年末は正直不安があった。この世界は毎月決まって仕事が入る訳ではない。たとえば企業パンフレットの仕事を受けたとしても、次の発注は早くて1年後。それでも人件費なりの固定費は毎月変わらずに発生する。
 しかしいざ2008年を迎えたら、その不安は一気に払拭された。以前からお付き合いのある企業様からの新たな発注や、新規のお客様からの広告物の発注など、仕事の依頼が殺到している。また、デザイン事務所としては大きな「毎月固定の仕事」の依頼もきた。明けは「足使って営業かけなきゃだな」って思っていたが、もうそれどころではなくなった。現状受けた仕事をこなすのに必死だ。忙しいが、不安がなくなり楽しい仕事の時間を過ごせている。疫病神でもいたのか・・・



 大切な日

 明日は某出版社で編集会議。前述した「毎月固定の仕事」である。アートディレクションを弊社で担う事になったこの月刊誌、編集会議では遠慮せず企画案をぶつけたいと思う。良いモノを作るためにはある種“喧嘩”が必要なのだ。ガラッと誌面のビジュアル的変化をもたらし、視覚的な広告効果を与えたい。
 夕方からは化粧品メーカーとのパンフレット打ち合わせ。ここで新たな提案のプレゼンをする。そのためにある英国人画家とも話をまとめ、準備は完全だ。この提案が採用されれば、化粧品メーカーではある種革命となるだろう。実現させたい。



 少し早い春の訪れ

 暖冬だと騒がれていたが、ここにきて厳冬の日が続いている。関東平野部でも先日初雪を記録した。そんな世の中とは並行せず、今トロワは春の兆しが伺える。桜の開花を待たずに気持ちは春一色。今年は花見で旨いお酒が飲めそうだ。

 これも、支えてくださっているのは仕事を依頼してくださるクライアントの皆様のお陰。その感謝の念を忘れずに、ひとつひとつ大切に仕事をおさめていこう。



文・三木康史
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/4-d650a5f4

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。