デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近にいる尊敬する方々 ~経営者篇~

久々の登場、三木です。
フジロックに行けなくて泣いたり、ミッキーしちゃったり、まー色々ありました。
で、たまには本気でブログを書いてみようと。

そこで、ふと思いました。
「僕の身近には、凄い人達が沢山いる」
何か、その想いを手紙に綴りたいな・・・なんて。
古き良き・・・まさしくそんな時代ですから。




この人の脳を見てみたい。

樋田社長
美容メーカー「ウィンズプランニング.inc/極美洗顔道」の代表である樋田社長。
前職場の時から独立後も息子のように可愛がっていただいている。
この方の発想力は無限なのかもしれない。
いい意味でズレている、変わっている。
「奇才」って言葉がよく似合う、単なる経営者ではなく芸術家なのかもしれない。
でも、結構お茶目ところもある。
そのギャップが一緒に仕事をしていて幸せな気持ちにさせてくれる。

【ウィンズプランニング.inc/極美洗顔道】WEBサイト
http://www.gokubi.jp/



こんなオヤジになりたい。


マスター
カフェ&レストラン「リュスティーク」のマスター。
なんだろう・・・
付き合えば付き合っていくほどこの方の魅力を感じてしまう。
するめのような「噛めば噛むほど味が出る」とはマスターのための言葉。
料理が美味しいとか、接客が素晴らしいとかの基本的な事ではなく、
この方の温度にいつもゆっくり時間を過ごしてしまう。
僕にとっては熱くもなく寒くもない、適温な存在です。




与える幸せを知っている。

小島さん
ウェディングプロデュース会社「foryou」の代表である小島さん。
昔こんな言葉に考えさせられた。
「人は弱いままでいい。強くなるって事は鈍くなる事。痛みに鈍感になると他人を攻撃する。だから人は弱いままでいいんだ」
この言葉の意味がこの方と接すると理解できる。
人って、知恵や経験を培って偉くなっていくと、痛みに鈍感になっていく。
でも、この方はいつだって皆で幸せになろうとする。
きっと、与える幸せを知っているからだって、僕は勝手に思っている。

【foryou】WEBサイト
http://www.ws-foryou.jp/




鋭い眼差しと大きな心。

丸茂さん
美容メーカー「リンクス」化粧品メーカー「スター・オブ・ザ・カラー」の代表である丸茂さん。
とある雑誌の写真を撮った事から知り合い、
こんな名も無きカメラマンとしての自分に、しがないデザイナーとしての自分に、
何故だか多くのクリエイティブな仕事を与えてくださる。
作品を見る目は鋭く、指摘の仕方は端的。
創造性の広さは筋金入りで、その広さが心にも反映されている。
僕は知っている。
この方の優しい眼差しを。
鋭さと優しさと広さが、バランスよく備わった、心から尊敬する存在。

【リンクス/スター・オブ・ザ・カラー】WEBサイト
http://www.star-color.jp/




まだまだいる、僕の身近にいる尊敬する方々。
ちょっと連載でいこっか。

では、次回は【クリエイター篇】で。





文・三木康史
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/55-76d49551

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。