デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めまぐるしく動いてます!

いよいよ本格始動。

先週から、群馬美少女図鑑にご参加していただける「ヘアサロン様・衣装協力店・設置店」が、どどーっと決まってきました。いやー、名前からして怪しそうに感じるこの媒体なのに、皆様ものすごく興味を持っていただけた様子で・・・ほんと幸せです。「群馬を、特にこの高崎を一緒に盛り上げようよ!」と、根底にあるコンセプトは皆様同じようです。地域活性化がこの群馬美少女図鑑の最大の目的なんです。

まだ間に合います!
興味を持たれた方は下記FAXシートをプリントアウトしてお送りいただくか 、もしくはメールフォームにてお問い合わせください。後日スタッフが、詳しい資料を持ってお話にお伺いします。恐れ入りますが、限定15ヘアサロンですので、それほど多くのショップ様のご応募にお応えできない場合もございます。

サロンFAX




美少女図鑑はヘアサロンと一緒に創る。

毎号誌面にテーマを持たせ、それにあわせたロケーションを選び、スタイリング(ヘアメイク&衣装コーディネイト)をモデルに施す。持たせるテーマとは、新潟県を例に見ると、6月発行号のテーマを「shift(シフト)」、12 月発行号は「inspire(インスパイア)」とし、各サロンに同じテーマで、異なる女性モデルのスタイリングを作品として飾る。限定15ヘアサロンが、それぞれA5判サイズの誌面を2ページ使い、貴店の個性を自由に表現する。同じテーマなのに、さまざまな観点でとらえた作品を、読者は楽しむ。そんな美少女図鑑の要になる企画。




群馬美少女図鑑オリジナル。

新潟・沖縄・大阪では「華写(カシャ)」と名付けられたこの連載企画。この群馬美少女図鑑では、より発展させる想いを込め、こう命名した。

光装 -PICASSO-

picasso.jpg


素人モデルの女の子を、各サロンがたったひとつのテーマから、それぞれの解釈でスタイリングし、本誌アートディレクターの三木が撮りおろす。テーマを一度解体し、被写体から得たイメージを基に再構築するという、現代でいう写真家の視点を持った芸術家『パブロ・ピカソ』。常に時代を先駆けた彼の作風のように、ひとつのテーマでもサロンによって、めまぐるしく表情を変える作品たち。光装で創りだされる、群馬のトップクリエイターの作品が、まるで美術館の絵のように並ぶ。


そしてもうひとつの要、美少女を撮りおろす連載企画「美少女シークエンス」も、同じく時代を駆け抜けた画家に因み命名した。

写ガール -SHAGIRL-

shagirl.jpg


フィクションで語られるストーリーを、現実の描写とあわせて連載する。地元を舞台にした小説を台本に見立て、素人モデルが女優となってそれを演じる。写真に収めるカメラマンは、本誌デザイナーの関口。まるで映画監督のような観点でシャッターを切る。『マルク・シャガール』の絵が連想させる、親しみやすさや、素朴さ、純真さ。それらを彼の晩年の作風、つまり「夢と現実のコラボレーション」に重ねる。写ガールで創りだされる、群馬の美少女とクリエイターのストーリー。


媒体資料


群馬美少女図鑑で高崎を盛り上げましょう!

トロワデザイン/群馬美少女図鑑編集部
http://www.bishoujo-zukan.jp/(美少女図鑑オフィシャルWEBサイト)
http://www.troisdesign.jp/(トロワデザインオフィシャルWEBサイト)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/94-8e4a14b1

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。