デザイン事務所のONとOFF

群馬県高崎市を拠点に活動するデザイン事務所「TROiSDESIGN~トロワデザイン~」のスタッフブログ「デザイン事務所のONとOFF」である。群馬美少女図鑑編集部ブログも兼ねる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからやめられない。

NEW HAIR SALON DEBUT in TAKASAKI
abond
高崎市の高関交差点(環状線とR354がぶつかる交差点)付近に
10年間街中で躍進続けたヘアサロン「HEARTY」のブランド店「a bond」
待望のグランドオープン! いよいよキター!

ひょんな縁から、HEARTY10周年のイベント撮影から始まり
お酒を絡めた打ち合わせ → ロゴデザイン → コマーシャル撮影 →
ポスターデザイン → パンフレットデザイン と…
このオープンまでトロワ節をぶつけてきた!

個対個になりがちなデザインの打ち合わせ。
でも、この
「HEARTY」は、いつだってスタッフ全員で本気でぶつかりあう。
年功序列も地位も肩書きもそこには存在しない。
だから、我々もそのマジモードに本気で想いをぶつけたくなる。

アイデアは無限だった。
そして、それを出すまでの過程も、決まってからの道のりもまた無限だった。


生誕10年
「心から」という信念のもとに10年が経ち、たくさんの出会いと笑顔に包まれ、
ひとつひとつの絆から大きな絆「a bond」が誕生。
お客様との絆を深める更なる「特別を感じれる場
」であり、
素敵な未来のお手伝いをする「ワクワク、ドキドキの先駆者」でもある

「a bond」の掲げるコンセプト。
決して言葉負けしない強いハートを、僕は感じずにはいられない。



abondスタッフ
スタッフひとりひとりが生き生きとしている。
こんな空間で働けたら毎日がきっと楽しいんだろう。
そして、きっとゲストも同じ気持ちになる。

今日、帰り際にスタイリストのAさんがこんな事を言った。
「ほんと、最高のスタッフだよ…」
僕もそう思う。
本当に素晴らしいスタッフがつどった、最高の空間である。


「あれ?」「今日は美少女図鑑ネタではないのね?」
いえいえ、もちろんこの「HEARTY/a bond」も美少女アライアンスとして
誌面を大胆に飾っていっちゃうよー! 期待大!
何が飛び出すのかー、打ち合わせがほんっと楽しみ。
皆さーん「HEARTY/a bond」の作品にご期待ください!
http://www.hearty-s.com/(HEARTY/a bondオフィシャルWEBサイト)



トロワデザイン/群馬美少女図鑑編集部
http://www.bishoujo-zukan.jp/(美少女図鑑オフィシャルWEBサイト)
http://www.troisdesign.jp/(トロワデザインオフィシャルWEBサイト)




文・三木

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://troisdesign.blog29.fc2.com/tb.php/98-c12875eb

 | HOME | 

bisyoujozukan
携帯百景 - bisyoujozukan
携帯百景

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN

TROiSDESIGN(トロワデザイン)という屋号に弊社の経営理念が込められています。trois(トロワ)とは仏語で「3」を意味します。

3つの分野がデザインする

広告物や誌面制作などは、イラストレーション・撮影・執筆の素材すべてを各社に依頼し、それをデザイナーが創り込んでひとつの作品が生まれます。しかし弊社は、それらを社内ですべて請け負い、更なる高みに持っていこうと考えました。それぞれが互いに連携しあい、最終的な構成を頭に置いて制作にあたります。全てが異分野であった「3つ(trois)」のカテゴリが出会い、「合体(design)」する。それを経営の理念に込め、また創業者である三木の「三」に因んで、屋号を『TROiSDESIGN(トロワデザイン)』としました。

小文字の「i」が伝えるもの

数学において「i」は虚数単位を意味します。虚数単位とは二乗して「-1」になる数の事を表します。オイラーの関係式で「iは無限の力を持つ超越した変換者」という人格を表すそうです。「自分の可能性に制限など持たず常に変わり者でありたい」という意味を込めました。また「identity(アイデンティティ)」の「i」にも因み、「自己同一性」という直訳をより発展させた解釈としてとらえてます。「本来自分の中に存在する秘められた“もうひとつの自分”に出会うことができたならば、想像もつかない素晴らしいidea(アイデア)が生まれる」という思いを込め、あえて「i」を小文字で独立化させました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。